読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハニーになりきれない健人担

甘い言葉を言われるとついつい笑ってしまいます、悪気はないんですごめんなさい

ジャニーズ好きの2歳児の話

ジャニーズ

 

 

 

ご存知の方もいるかと思うが私にはジャニヲタ人生に多大なる影響を与えてくださった叔母がいる。

 

その叔母には2歳になる娘がおり私の従姉妹にあたる。

今日はその子のジャニーズヲタクっぷりをお話したい。

 

 

 

 

 

従姉妹のジャニヲタとしての片鱗を見せたのは2016年の6月頃だ。

私が叔母の家に遊びに行った時のことである。

 

 

従姉妹が「DVDを見たい!」と言い始めたのだ。

2歳児が見るものだからアンパンマンか何かのDVDなのだろうと思い「どこにあるの?」と尋ねた。

するとあろうことか従姉妹は「ここ!」と言いながら叔母の嵐ゾーン(嵐の円盤が陳列してあるゾーン)を指さしたのだ。

私は思わず聞き返した。

 

「え?ここにアンパンマンのDVDがあるの?あ、もしかして仮面ライダーとかそういう類のものを見るのかな?(混乱)」

 

しかし従姉妹はそんな私を無視し、「あらしあらし〜」鼻歌を歌いながらマイガールのCD(PVメイキング映像付き初回限定版)をデッキにセットしたのだ。

 

従姉妹がDVDをセッティングできるというのにも驚いたが何より嵐という存在を知っているということに戦慄した。

 

 

だがしかしジャニヲタ2歳児伝説はここからが始まりだ。

この程度で驚いてはならない。

 

 

 

夏に帰省した際私は再び叔母の家を訪ねた。

すると発売されたばかりのJaponismを見ていた。

しかも既にヘビロテしているようで、パフォーマーの太鼓を叩くの真似をしたりしていた。(ちなみに従姉妹の世話をしている祖母も嵐のメンバーと曲を覚えていた)

 

 

従姉妹いわく、「ママのニノ」「ばあちゃんの大野くん」「私の櫻井くん」らしい。

勝手に担当を決めているのだ。

ママ(叔母)は大野担だった気がするのだが(笑)

 

 

そして終盤、アンコール前にメンバーが捌ける所で「あらしい〜〜あらしがいっちゃう〜〜」と泣き始めたのだ。

何度もDVDを見ているはずなのにアンコ前になると毎回泣くらしい。

そしてアンコでメンバーが再び出てくると歓喜しながらペンライトを振っていた。

ジャニヲタ2歳児強すぎる。

 

 

 

 

そんな私は従姉妹にセクシーゾーンさんを見せてみた。

 

 

「誰が一番イケメン?」

 

 

するとセンターを指さす。

そうだ、あの顔面人間国宝であり顔面得点94点のあの男だ。

従姉妹はどうやら佐藤勝利が好きらしい。

少クラを見せても勝利くんばかり指さしていた。

2歳児にして既に面食い...。

従姉妹の将来が少し不安になった。

 

ちなみに従姉妹はK&Q&Jと男ネバギバは完璧に踊れる。

最近はレイディも習得中だ。

 

 

 

 

 

 

 

そしてつい最近、連休で帰省してきた。

早速叔母に従姉妹の近況について尋ねてみる。

どうやら最近は5×10がお気に入りらしくずっと見ているそうだ。

 

 

パズドラのCMが流れると「あいばくん!!」 と直ぐ様反応していたので、「相葉くんと一緒にいるのは小瀧だよ」と囁いておいた。

 

ちなみにウェルセクを見せると、安定の佐藤勝利担をしていた。

カラアイマルチアングルの佐藤勝利を食い入るように見るのだ。

流石である。

 

 

 

 

 

 

そんな従姉妹に私は川崎皇輝くんが少クラで歌っていた三秒笑ってを見せていたのだが、ある日叔母から従姉妹がサビを歌いながら踊っている動画が送られてきた。

唐突に歌い始めたらしい。

さらに皇輝くんの顔を覚えたらしく、少クラを見せると皇輝くんのパートで必ず「これ!これ!」と指をさす。

この子は天才か。

 

 

 

 

 

帰省する度にジャニヲタレベルが上がっている従姉妹に会うのが楽しみで仕方が無いババアである。