読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハニーになりきれない健人担

甘い言葉を言われるとついつい笑ってしまいます、悪気はないんですごめんなさい

ジャニーズと(ほぼ)関係の無い私のバンギャル年表

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!!

 

最近バンギャル上がりだったり、バンギャルとジャニーズのヲタクを掛け持ちしていたりという方と仲良くさせていただく機会が増えたので、ここで少し自己紹介という名の黒歴史発表会をしたいと思います!!!  

 

 

ていうかセクガルって二次元上がりとバンギャル上がりが他Gと比べてもかなり多いですよね、びっくりしました。

 絵に描いたようなビジュアルの良さとそれぞれの強すぎる個性と楽曲の独特な世界観に惹かれちゃうんですよねわかりますわかります。

 

 

 

 

 

 

ということで私の黒歴史の話をしますね!!!

 なにからまとめればいいのかわからなかったので年表にしました!!!

 

 

 

 

 

2008年(当時11歳)

 黒執事のアニメを見てシドを知る。ここから私の人生は狂いました。

 

 

 

 

 

2010年(当時13歳)

 この頃の私はただの音源ギャでした。ひたすらいろんなバンドの曲を聞いてた気がする。

と同時に関ジャニ∞のヲタクをしつつアニメオタクもしておりました。この当時の私のウォークマンにはテニプリのキャラソン、テニミュの曲、バンド、関ジャニ∞しか入ってなかったです。今考えるととってもキモい。

 

 同じ時代を生きていた方には伝わると思うのですがアメーバブログのサービスの中にあめびじゅというものが存在し、バンドマンのみのブログランキングや、麺が記事を更新すると新着として一目でわかるようなサービスがありました(今もあるが当時は今ほどツイッター等のSNSが栄えておらず、アメブロユーザーがとにかく多かった)

  そのランキングの上位にランクインしていたSuGの武瑠のビジュアルに惹かれてブログを開きました。ここから私の黒歴史がどんどん更新されていきます。

 

 まず気になってY/out/ubeでPVやら何やらを漁る⇨楽曲が好み過ぎてハマる⇨ ベースを好きになる

 

こうしてSuGの音源ギャの完成です。

 

ついで過ぎるエピだけれども、ランキング上位の樽美酒研二の白塗りが気になって気になってブログをのぞいて見たらクソ面白くてゴールデンボンバーにも一瞬ハマりました(小声)

 

 

 

2011年(当時14歳)

 〜るな氏、ライブデビューする〜

 ついにライブデビューしました、SuGさんで。

ビジュアル系のライブなんてDVDでしか見たことないしライブハウスのしくみがそもそもわかんないし暗黙のルールとかも分からない。まあ言ってしまえばめちゃくちゃ怖かった!!!!!

だって押しが激し過ぎるし頭の振り方とかわかんないし手扇子とか逆ダイとか何それみんな何やってんの!?状態でしたからね。

でもまあなんだかんだで楽しかったようで次も〜次も〜とライブに行き続けます。

 その間なぜか埋められないZeppデビューをしたSuGさん。5大都市に来る際は必ずZepp座席あり指定席。埋められないなら箱でしろ!!!!不満が積もるが座席はいいので何も言えず(本当に謎なんだけど毎回最前でした)

 人生初のインストに行ったりとなんだかんだ楽しいバンギャルライフを送っていました。ちなみに初のドームデビューもしました(関ジャニ∞の話)

 

 

 

 

2012年(当時15歳)

 〜るな氏バンギャルを上がりかける〜

  SuGさんが活休になり、これを機にバンギャルを上がることを決意。ラストライブだから…と初の広島遠征をしたりもしました。まあ楽しかった。

 関ジャニ∞のツアー期間と被っていたためとっても忙しかった。SuGさんのライブで泣いて帰ってきて、届いたコンサートのチケットを見るとバクステ最前でまたびっくり泣きをして…って私はアホかな!?!?

 とりあえず私のバンギャル生活は2012年末に一瞬終わります。

 

 

 

 

2013年(当時16歳)

 BugLugさんにハマる。

バンギャル上がる上がる詐欺です。一時気になっていたBugLugさんを聞いてみたところ、曲が好き過ぎてハマりました。SuGさんといいBugLugさんといい、こういう曲調好きなんですよ。とりあえず3タイトルのインストにいきました。死にました。

 そして友達に誘われてν[NEU]さんのライブに行く。みつくんのビジュアルにハマる。

 

 なぜかその友人に「もうジャニヲタ降りてバンギャルだけにしなよ」と言われ、当時ヲタクの関係に悩んでいたのもあり一度降りて見ることにしました。

 ここから私の年1しかコンサートに行かない茶の間人生が始まります。

 

なんだかんだでνのインストやらライブやら対盤やらに行きまくりました。なぜなら当時中々BugLugさんが福岡へ来てくれなかったから。貧乏学生の私には全国各地へ対盤のために遠征するお金もチケットもありません。なので福岡にほぼ月1で来てくれるνさんをつなぎにしてました。

 

そして治外法権、楽し過ぎて一樹おじさん大好き!!!と言い始める(一樹おじさんは悪口でなく愛称)

 

ワンマンはさらに楽しい上に箱が小さ過ぎてリアの私は大興奮。楽しい絶好調。

 

 

 

 

 

2014年(当時17歳)

  この頃からBugLugさん一本に絞り始める。理由はνさんが解散したためです。

アンカフェとのツーマン もあり、リトハでまさかのνさんと被ったりもしました。そして3大都市ツアーでまさかの1桁を出す(友達が)。初めてBugLugさんで最前に入った記念日でした。やはりリアの私は大喜び!!!とても楽しかった。(ちなみにツアーが終わった秋頃に声優にどハマりします)

 

 

 

 

2015年(当時18歳)

 専門学生になりました。相変わらずBugLugさんにはちょちょいと行ってました。

でも声優の現場に行くために酷い時は週1で都内へ遠征をする日々…。BugLugさんは安定の九州近辺へいらっしゃった時のみライブに行くスタイル。

 

 

 

 

 

 

2016年(当時19歳)

  • 1〜2月頃

 47都道府県ツアーの九州ゾーンが始まったので声優の現場との合間を縫って行く。

 

  • 2月頃

アルルカンとの対盤とリジェフェスの日程がたまたま被ったので、リジェフェス(フォーラム)☞ばぐるかん(名古屋ELL)という怒涛の遠征をし始める。

 

  • 4〜5月頃

 ツアーが決まったので行こうと思い各地方のチケをとったにも関わらず一聖さんの怪我により中止に。号泣した でも中島健人くんにハマったのですぐ元気になった。

 

  • 7月

治外法権初日、BugLugはトリでした。けれどもセンターがいない…おわった後の飲み会で大号泣(飲みに行く前から泣いてた)

 

  • 8月

 ハニバタの次の日にファイナルにも行ってきました。一人で号泣。

これで2016年は見納めなのか…という気持ちでいっぱいでしたまた泣きました

 

 

 

 

 

2017年(現在19歳と11ヵ月)

 新春は成人式のため行けず、一聖さんが出てきてタイムマシンを歌ったと聞いたからとりあえず一人新春をしようとタイムマシンをエンドレスリピートしてるここ数日!!!!

 復活ライブは絶対に行くと決めていたのですが、SexyZoneさんのオーラスと被っている上にゴールデンウィーク最終日。こんな日に新入社員が休めるはずはないので諦めかけてます悔しい泣きそう!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はいこんな感じですね〜

 

特に面白くもない私のバンギャル遍歴ですご清聴ありがとうございましたこれからもよろしお願いします